海外留学の学びを日本でも – U Shareの試み

海外留学の学びを日本でも – U Shareの試み

Career

MBA留学が終わってから半年以上が経ちました。このブログでも留学中の経験をシェアしてきましたが、2年間海外で過ごした時間は自分の価値観を大きく揺さぶり、人生を次のステージに押し上げてくれたように感じます。
しかし、留学と一言で言ってもそう簡単なものではありません。実際、HBS合格に至るまで、多くの準備期間が必要でしたし、当然費用も馬鹿になりません。学生にとっても社会人にとっても、人生をかけた決断であることは間違いありません。
日本で生まれ育った人に取って、間違いなくプラスサイドに働く海外留学のハードルをもっと下げることができないか。悶々とそんな事を考えていた中、友人から「U Share事業を一緒にやらないか」という話が。
卒業して帰国直後のことです。コンセプトに共感してすぐに参画を決めました。(もう1つのビジネスとの両立のため、週末の時間で調整しつつ・・・)
今回は、ハーバード卒業生3人で創業した事業、U Shareの紹介をしたいと思います。

U Share とは – 国際的な住環境を提供するCo-livingサービス

U Share南青山(2020年10月オープン)共用スペース

U Shareのスローガンは、「共に住まい、共に学び、共に成長する」です。
「グローバルに活躍したい」外国人と日本人が共に住みながら、お互いの経験、将来の夢をシェアし合い、学びを与えあう生活環境を創ることを目指しています。
2020年10月にオープンしたU Share南青山は南青山7丁目の閑静な住宅街にあります。こちらは1Fの大きな共用キッチンを中心に主に社会人が住うシェアハウスとなっています。
ただし、普通のシェアハウスではなく、リモートワーク用の会議室、茶道を習ったり瞑想するための茶室、仕事終わりや週末にネットワーキングの場となるルーフトップガーデンなどがあり、空間をシェアしながら充実した日常生活が送れる点が特徴です。

日本庭園に面した茶室

南青山が社会人仕様なのに対し、2021年4月オープン予定のU Share西早稲田は海外からの留学生と日本人学生が共に住む学生用シェアハウスです。場所は早稲田大学のすぐ近く、早稲田の学生に限らず他の大学からの学生も入居予定となっています。
地下1階、地上9階の建物で、各フロアには4名が入居、全部で31名が住むことができます。こちらも共用空間が充実しており、1階と地下1階にはライブラリーやカフェなどのコミュニティスペース、屋上は3方向に景色が広がる(東京タワーやスカイツリーが見える!)ルーフトップバーを備えています。
各居室は家具など全て用意されているため、このコミュニティに入りたいと思い応募に通れば、即入居できる仕組みとなっているのも利点です。

早稲田通り沿いに建設中のU Share西早稲田
地下1階のコミュニティスペース “Agito24/7”
個室内はプライバシーが確保

MBA留学受験プログラムやTOEFL対策レクチャーなども提供

住む場所と一緒に生の海外経験がある講師陣が教育プログラムを提供するのもU Shareの特徴です。
自分はMBA受験の経験、培ったノウハウを生かしたMBA受験対策プログラム(スライド100枚以上の教材による受験のOverviewからスケジューリング、TOEFL/GMAT、Essay/Interview対策講義)を提供しています。
またTOEFLスコアリング対策レクチャーから、プロフェッショナル英語のトレーニングなど、住みながら身近に自己研鑽の場があることで自然とみんなで成長できる場所になります。(これらのサービスは住人以外にもオープン)

米国型の「共に住み、共に学ぶ」環境を創出したい

日本の大学で学んでいると意外と馴染みが少ないのがこの「共に住み、共に学ぶ」という経験。僕が留学をしていたHarvard Business Schoolでは、緑溢れるキャンパスの中に多くの寮が立ち並び、その1階の共用部では生徒がグループワークをしていたり、ランチを一緒に食べたり、食住学が近接した生活が身近でした。
自分1人で学ぶのではなく、他人の知見や経験から学ぶこともでき、また精神的にキツい時もお互い励まし合う仲間ができます。健全な心で、様々な人から刺激を受けることで学びが2倍にも3倍にもなる。
そんな体験を日本でも実現したい!という思いでこの事業を進めています。

Harvard Business Schoolのキャンパス。緑に隠れた建物は全て学生のための寮。
寮の共用部で行ったSection Music Night。発表・交流の場としても使われています。

U Share事業は、教育プログラムだけでなく、空間の質を同時に提供できることも強みだと思っています。僕自身、建築家として空間が持つポテンシャルを引き出すことに魅力を感じ、かつ、人が育つ場づくりの大切さも痛感してきました。これまでの自分の知見や経験をより育ててくれそう、そういう意味で自身の成長の場としてもU Shareがあります

南青山の拠点に続き、2021年4月には西早稲田もオープン予定です。入居、MBA受験や各種の英語プログラム、イベントの参加などにご興味ありそうな方がいましたら、こちらのウェブサイトからご連絡ください。
また、各種企業との連携も深めているため、関心がある方がいらっしゃいましたら気軽にご連絡いただけましたら嬉しいです。